【第8回裾野人】フルヤトモヒロ シンガーソングライティング・ベーシスト

裾野人8回-main

まずはじめに、
アーティストになられたきっかけは?
高校の軽音楽部で本格的にベースをはじめました。
高校時代はずっとベースを弾いていて、大学時代にバンドでベースを担当してたんですけど、
自分のバンドを作るときに、自分で作詞作曲をして、ギター、ドラムと3人で活動をしていたんですが、ある時ライブに誘われまして、そのライブをヴォーカルが決まる前に日程をおさえてしまったんです。
ライブに向けてヴォーカルを探すんですが、なかなか見つからなくて…
「じゃあ俺、弾きながら唄うわ!」
ってなったのがきっかけです。

そこから、ベースを弾きながら唄うというスタイルになりました。
したくて、したわけではなくて、成行き上そうなったいった感じです(笑)

大学は名古屋だったんですが、バンドは沼津の仲間とやっていたので、毎週名古屋から沼津に帰ってきてバンド活動をしていました。
自分の場合は名古屋でバンドをやった事って1度もないんです。
なので、大学でも卒業間近まで誰もバンドやってること知らなかったんです。
その後、大学を卒業し裾野市に戻ってきまして、バイトしながらプロを目指して音楽活動を活動していました。
そのメンバーとは2002年にバンドを立ち上げてから2012年の解散まで10年間活動しましたね。
その間、全部インディーズですがフルアルバム1枚、ミニアルバムが3枚、シングルを3枚作って
一部全国発売されました。

現在の活動拠点はどこですか?
バンドの時は東京がメインでしたね。
東京と静岡市で主に活動していました。
ソロになってからは御殿場・裾野エリア、そして東京、神奈川ですね。

ここ佐野の八幡神社(上部写真の場所)がソロになったきっかけだったんです。
バンドを解散してどうしようか?と思い悩んでいる時に八幡神社のお祭りがあって、
「そこでちょっと、唄ってよ」っていうオファーをいただきまして、唄わせてもらったときに、自分の中で達成感というか、地元のお祭りで自分の歌を唄えて、ある種自分だけが出来る盛り上げ方なんじゃないかなと思ったんです。

この盛り上げ方を、自分が生まれて育った町でなにか継続して、
たとえば僕のライブをきっかけにしてこの地元に県外や地方から、ここ裾野っていう町に足を運んでくれるきっかけになればなと思って地元で活動しています。

昔は正直言うと地元を避けてたんですけどね(笑)

あとは、東京、神奈川、御殿場ではライブやラジオの仕事をさせていただいています。

Print

作詞・作曲のプロセスは?
僕は鼻歌ですね(笑)
鼻歌はじまりです!メロディーが一番初めに浮かんできますね。
それが、唄うメロディーだったりベースのメロディーだったり、ピアノのメロディーだったりドラムのリズムのフレーズとか、その歌の核となるメロディーが浮かんできて、それを広げていくっていう感じですね。
でも、いろんなパターンがあって、歌詞ありきで作る場合もありますし、1曲すべて出来た後に歌詞を乗っける場合もありますね。
僕の場合は、先に曲を作って最後に歌詞を乗っけるほうが多いですね。

インタープロトの曲の場合は、
レースの創設者にお話しを聞かせていただいて、その人の熱い思いを、その人目線の曲を作らせてもらったんです。その人の替わりに自分がPRさせてもらうって感じです。
曲調も“サーキット場でこの曲をみんなで唄って、オーディエンスがみんなで盛り上がってる”ってイメージを膨らませて、テンポやアレンジを考えましたね。

よさこいの曲の場合は、
歌詞で、よさこいのチーム、御殿場・小山のことを唄いたいというので
例えば、「富士山は当然入れるよね」とか、「御殿場の富士山の“砂走(すなばしり)”は入れるよね」とか、「箱根山も見えるもんね」とか、いろいろなお題をつなぎ合わせて一つの歌詞にしていきましたね。

CMソングも作らせてもらった時もそうですけど、お題がある方が自分は作りやすいですね。

ソロ活動で印象的だった出来事は?
“よってかっさい”っていう曲が“Feel”というアルバムの中にあるんですが、この曲が今、御殿場市と小山町の幼稚園・保育園のお遊戯の曲に採用されまして、実はよさこい祭りのメンバーと一緒に幼稚園、保育園まわりをしてお遊戯のレクチャーをしているんです。
“うたのお兄さん”みたいなことをさせてもらってるんですが、その中で子どもに「知ってる!」とか「パパが聞いてる!」という声を聞いたり、お母さんといっしょに親子でその踊りを習いに来てくれるて、親子の共通の話になれることって嬉しいなと思いますね。

バンドのときはライブハウスでやっていたりしたときにはなかった事だったりするので、こういうのって嬉しいですね。

自分は今、御殿場の富士山GOGOエフエムラジオのパーソナリティをさせていただいているんですが、
自分、凄く噛むんですよ!めっちゃくちゃ噛むんです!(笑)

早口だし、滑舌悪いし、「何しゃべってるかわかんない」って凄く言われるんです。
交通情報や天気予報とかも伝えてるんですけど、ナイスなツッコミがあって
「交通情報を伝えてるお前のしゃべりが事故ってるよ!」って。
それぐらい、滑舌悪くて、今でも全然悪いんですけど、
それでもそれを逆にいじってくださるリスナーさんがいてくれたり、パーソナリティ経由で
“音楽やっているんだ!”って知っていただくのもあるんですよ。

 

トモヒロさんの今後の目標は?

先月、御殿場でワンマンライブで宣言をさせてもらったんですけど、
僕、裾野市の観光大使を目標にしているんですよ。
御殿場のワンマンライブに来てくださった方が半分以上が市外の方だったんですよ。
ライブの為に御殿場に来てくださったんです。
しかも、その中にはそのライブがきっかけで初めて御殿場に来てくれた方も結構いてくれて、それを僕は地元の裾野でもやっていきたいと思っているんです。
なんか、裾野に来るきっかけの1つとして僕のライブとか僕が何かやってることが裾野に初めて足を運ぶきっかけになればなと、それで結果的に裾野っていう町を知ってもらって、“すその水餃子”がおいしいとか、“富士山”がめっちゃキレイとか、“ぐりんぱ”がおもしろいとか、のんびりしていていいよね~とか
裾野のいいところを知ってもらって、また裾野に来たいなって言っていただける活動を観光大使としてやっていきたいと思っています。

すそのんの曲とかも作っちゃおうかと思ってます。

内外で裾野市のPRをさせてもらって裾野市で大きい音楽FESをやらせていただいて、裾野に人口以上の来場者(来客)を呼びたいと思っています!

 

【プロフィール】
フルヤトモヒロさん 33歳
・シンガーソングライティング・ベイシスト
・富士山GOGOエフエム パーソナリティ

【公式Blog】http://ameblo.jp/childeggtomohiro
【twitter】https://twitter.com/cetomohiro
【facebook】Tomohiro Furuyaで検索
【E-mail】childegg.tomohiro@gmail.com

直近のライブ情報
8/8(土)静岡・TOWER RECORDS静岡店【『feel』発売記念インストアライブ】
8/9(日)静岡・UHU 17:30 開場
8/16(日)静岡・三島市民文化会館 小ホール 12:00開場
8/16(日)静岡・富士山樹空の森【世界耐久レース・WECプレイベント】15:00開場
8/22(土)静岡・御殿場新橋新天地【新天地まつり】
8/29(土)静岡・静岡市清水文化会館 マリナート【 SOAR~静岡県高校生バンドコンテスト2015~】13:00 開場
8/30(日)静岡・静岡Sunash
9/5(土)静岡・御殿場高原ホテル 時之栖【わらじ供養祭】
9/13(日)静岡・足柄サービスエリア下り線
9/20(日)静岡・裾野市佐野八幡宮 祭典
9/22(火)東京・町田The Play House
9/27(日)静岡・富士スピードウェイ【インタープロトシリーズ】10:00 開場
9/27(日)静岡・富士山樹空の森【御殿場フェスタ】

第8回裾野人下部

 

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 【記事提供】静岡新聞社…
  2. 【記事提供】静岡新聞社…
  3. 静岡県側の富士山ナンバーの図柄決定 市役所に展示中のJPN TAXIに取り付け 裾野市・御殿場…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…

ピックアップ記事

  1. 【東地区おやじの会が優秀賞を受賞】豊かな人間関係づくりに寄与 東地区おやじの会が、静岡県コミュ…
  2. すそのおんぱくプログラム冊子完成、2月3日から予約開始 裾野温故知新博覧会 平成30年3月3日…
  3.    アスルクラロスルガ株式会社とパートナーシップ協定を締結 スポーツによる地域の発展を目指して協…
ページ上部へ戻る