江戸時代の「涅槃図」公開 裾野の文明寺

IP160213TAN000049000[1]

江戸時代の「涅槃図」公開 裾野の文明寺

裾野市深良の文明寺(もんみょうじ)は13日、江戸時代に描かれた涅槃図(ねはんず)の公開を本堂で始めた。15日まで。
同寺は、檀家(だんか)の寄付を基に1830年に購入した涅槃図を1997年に修復し、99年から毎年この時期に公開している。縦210センチ、横170センチで、人物の衣服などの朱色が際立つのが特徴。水口竜也住職(58)は「人間から動物まで、全ての生きる者に仏の教えが行き渡った様子が分かる」と解説した。
公開時間は午前11時から午後3時まで。期間中は毎日午前11時から、水口住職らが涅槃図の説明を行う。

20160215083623-0001

【記事提供】静岡新聞社

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 親子で水生生物の観察・水質調査を体験しませんか? 親子水生生物調査の参加者募集 締め切り間近 …
  2. すそのん散歩 ミツマルさんちのスモークチーズ・ミツマル燻製所 クンクン。濃厚な燻製の香りにつられ…
  3. 約160人が黄花コスモスの種まき 今年も富士の麓にコスモスのじゅうたんが 昨日(15日)…

おすすめ動画

  1. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
  2. 【動画】スソノまちづくり  ふれあい上宿

    【動画】スソノまちづくり  ふれあい上宿 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「ス…

ピックアップ記事

  1. 【記事提供】静岡新聞社…
  2. すそのスタイル第8号 本日(15日)、情報誌「すそのスタイル第8号」を発行しました。 今…
  3.   勇壮な太鼓の音とともに開山式 富士山登山道須山口開山式 1日(土曜日)、世界遺産富士山の構成資…
ページ上部へ戻る