【ふりかえる裾野】春がきた 昭和29年3月

【ふりかえる裾野】春がきた 昭和29年3月

戦後ようやくにして衣食住が好転してきた時代です。子ども達や娘さんの服装の移り変わりがうかがえると思います。

ここは富士農園の茶園で、道の両側はお茶畑でした。
製茶工場も古くからあったのですが、今は不二聖心女子学院の敷地となっています。

春になると、若い人達のピクニックや小学校の子ども達の遠足でにぎわったものです。
畑仕事の姉ちゃんをお迎えに、今は見られないこの風景も、懐かしい想い出の一つです。

【記事提供】裾野市 ふりかえる裾野

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 自慢のきれいなまちへ 環境美化活動を実施 今日(5日)は、環境の日です。 この日に合わせ市内各…
  2. ロケ支援映画 ボランティアスタッフ追加募集 超大作映画の作品づくりに参加しませんか 先日もお知ら…
  3. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る