【ふりかえる裾野】パイスケ 昭和29年7月

【ふりかえる裾野】パイスケ 昭和29年7月

リヤカーに積まれて出荷を待つ、これは何と言うもので何に使用するのか、戦後生まれの人達にはなじみの少ないものと思います。

これはパイスケと呼ばれ運搬具の一つで土木工事などでは土の運搬用として肩にかついで使ったものです。
箱根山には竹が多く生え箱根竹と呼ばれて、この竹で竹ごうりやパイスケを製造(手編み)して各方面へ出荷しました。
茶畑あたりはこの産地として知られていました。

戦後はあらゆる面で機械化が進み、家内工業的な手労働による製品は姿を消していきましたが、パイスケも当時をしのばせるものの一つです。

【記事提供】裾野市 ふりかえる裾野

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 自慢のきれいなまちへ 環境美化活動を実施 今日(5日)は、環境の日です。 この日に合わせ市内各…
  2. ロケ支援映画 ボランティアスタッフ追加募集 超大作映画の作品づくりに参加しませんか 先日もお知ら…
  3. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る