食べる「すそのん」商品化の動き キャラ弁など好評

IP160127TAN000072000[1]

食べる「すそのん」商品化の動き キャラ弁など好評

裾野市が昨年12月に初開催した市マスコット「すそのん」のキャラ弁コンテストをきっかけに、入賞作品の商品化の動きが出始めている。
御殿場市の主婦勝間田祥子さんは市長賞に輝いた「すそのんのハートをギュッと弁当」を今月23日に裾野市内で開かれたイベントで販売した。御殿場市の「やさい食堂楽風」の協力で、すそのポークのしょうが焼きや卵チャーハン入りの弁当を30食作った。価格は1個500円で、完売した。会場で接客に当たった勝間田さんは「想像以上に好評だった」と笑顔を浮かべ、今後の販売にも意欲を見せた。
長泉町から裾野市に移転予定のエステサロンの経営者らでつくるグループ「チェリー」はJAなんすん組合長賞のキャラ弁に取り入れた「すそのんまん」を今春から商品化する。同市佐野に新設するサロン内のカフェで、冷めても固くならない蒸しパンを1個300円程度で販売する予定。カレーチーズやイチゴなど具材の開発を進めている。オーナー増田忍さんは「裾野の活性化に貢献したい」と意気込んでいる。

【記事提供】@S(アットエス)by静岡新聞

IP160127TAN000074000[1]

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 三菱アルミもデータ不正 裾野の工場出荷品 商慣行を悪用 三菱マテリアル子会社の三菱アルミニウム…
  2. 須山浅間神社で結婚式 裾野市で挙げる結婚式 今日、11月22日は“いい夫婦の日”です。 市内岩波…
  3. ママやパパと一緒に発表と体験 北児童館まつりを開催 今日(19日)、北児童館まつりが開催されまし…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…

ピックアップ記事

  1. 櫻井寛さんが旭日双光章を受賞 市長へ表敬訪問 昨日(4日)、平成29年秋の叙勲の地方自治功労で旭日…
  2. 壮年男女混合バレーボール大会16チームが熱戦 スポーツで各年代、男女の交流深める 昨日(12日)、…
  3. 本日21時放映 市ロケ支援作品 ドラマ『証言者が激白!あの事件の知らなかったコトSP』市民エ…
ページ上部へ戻る