深良水門の鍵が引き渡されました

11392945_1052326994797203_5298332760775218255_n
深良水門の鍵が引き渡されました

発電事業者から芦湖水利組合へ鍵の引き渡し

6月1日、芦ノ湖の深良水門の前で、発電事業者から芦湖水利組合に水門の鍵が引き渡されました。

昨年9月に「かんがい施設遺産」に登録された深良用水。
その水は、市内の農業や水力発電に利用されています。

発電は、かんがい期に十分な水を確保することを条件として認められています。
そのため、発電事業者は一定の水位を確保する約束をし、秋から冬にかけて芦ノ湖の貯水を管理しています。

今では水配人が協議して4月下旬に取水量を多くしていますが、
鍵の引き渡しは昔の田植え時期に合わせて毎年6月1日に行われています。

【記事提供】裾野市 10408020_1052326664797236_7549698784510837156_n

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 自慢のきれいなまちへ 環境美化活動を実施 今日(5日)は、環境の日です。 この日に合わせ市内各…
  2. ロケ支援映画 ボランティアスタッフ追加募集 超大作映画の作品づくりに参加しませんか 先日もお知ら…
  3. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る