大橋俊二氏が随想集を寄贈 小・中学校、高校や図書館へ

大橋俊二氏が随想集を寄贈 小・中学校、高校や図書館へ

27日、平成6年から20年間にわたり当市の市長を務めた大橋俊二氏と、当市に住んでいるラテン歌手のリサ長尾さんが教育長を訪問しました。

大橋氏が市長を退任した平成26年に発行した随想集「風の通り道」を増刊し、40冊を市に寄贈しました。今回の増刊にあたり、初刊発行以降に寄稿した文章や詩などが追加されています。また、大橋氏が作詞し、リサ長尾さんが歌った全ての曲が収録されたCDが付属しています。

「CDには裾野市を知ることができるような曲が入っています」とリサ長尾さん。大橋氏は「小・中学校や高校などで活用していただき、裾野市を知って欲しいです」と述べました。

「風の通り道」は、小・中学校や高校の他、鈴木図書館で閲覧することができます。

【記事提供】裾野市

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 自慢のきれいなまちへ 環境美化活動を実施 今日(5日)は、環境の日です。 この日に合わせ市内各…
  2. ロケ支援映画 ボランティアスタッフ追加募集 超大作映画の作品づくりに参加しませんか 先日もお知ら…
  3. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る