住居跡やかまどの跡、土器などが出土 滝頭遺跡の発掘調査現場を見学

   住居跡やかまどの跡、土器などが出土 滝頭遺跡の発掘調査現場を見学

昨日(23日)、茶畑の滝頭遺跡の発掘調査現場見学会が行われました。午前と午後で、合計36人が参加しました。

滝頭遺跡では、道路工事に伴い、7月3日(月曜日)から8月23日(水曜日)まで発掘作業が行われました。住居の跡10棟のほか複数の土器などが出土しました。土器の形などから奈良時代のものと推測されています。

滝頭区公民館で発掘調査の説明や出土したものの説明を受け、遺跡を見学しました。参加者は、土器や住居の柱やかまどの跡などを間近で見たり、層になった土や火山灰に触れたりし、当時の生活を想像しました。

この遺跡は、今後埋め戻され、今年中に報告書が提出されます。

【記事提供】裾野市

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 自慢のきれいなまちへ 環境美化活動を実施 今日(5日)は、環境の日です。 この日に合わせ市内各…
  2. ロケ支援映画 ボランティアスタッフ追加募集 超大作映画の作品づくりに参加しませんか 先日もお知ら…
  3. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る