すそのロケフェスタ 2017 体験型トークイベントに市民100 人、鈴木副市長がゾンビに

すそのロケフェスタ 2017 体験型トークイベントに市民100 人、鈴木副市長がゾンビに

先週末 (16日)、フィルムコミッション事業(映画・ドラマの誘致、支援)の市民のみなさんへの啓発とロケによるまちのにぎわいづくりを目的に、市役所地下多目的ルームで、「すそのロケフェスタ 2017」の体験型トークイベントを開催しました。

映画・ドラマ制作部の岡純子さんが映像制作、名作誕生の舞台裏をわかりやすく解説。その後、業界のプロフェッショナル2人による仕事のお話と実演。人気特殊メイクアーティストの中田彰輝さんによる特殊メイク実演では、鈴木副市長がゾンピに変身し、会場か らは大きな悲鳴が沸き起こりました。また、イベント参加者は、映画の現場メシ「ケイタリング」の第一人者こみずとうたさんの大鍋料理、「ダブルカレー」と「鶏飯」に舌鼓を 打ちました。

今週 22 日(金曜日)まで市役所地下多目的ルームでは、市内で撮影された映画・ドラマのポスターやフィルムコミッションの活動を紹介するパネル展を開催中です。ぜひ、みなさんご覧ください。

【記事提供】裾野市

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 自慢のきれいなまちへ 環境美化活動を実施 今日(5日)は、環境の日です。 この日に合わせ市内各…
  2. ロケ支援映画 ボランティアスタッフ追加募集 超大作映画の作品づくりに参加しませんか 先日もお知ら…
  3. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る