がんと闘い復帰のFリーグ選手 小学生と交流 清水町

IP160417TAN000051000_O[1]

がんと闘い復帰のFリーグ選手 小学生と交流 清水町

ともにがんと闘病しながら現役に復帰した日本フットサルリーグ(Fリーグ)湘南ベルマーレの久光重貴選手(34)とデウソン神戸の鈴村拓也選手(37)が設立し、小児病棟の慰問やフットサルクリニックなどの活動を全国で展開する「リングスマイル」(東京都中央区)は17日、清水町のフットサル場で交流イベントを開いた。
静岡県内開催は2回目。地元の小学生や県立こども病院に通う子供など約80人が参加し、Fリーグ選手の一流プレーを間近で味わった。いずれもFリーグのアグレミーナ浜松の曽根田盛将選手(36)=富士市出身=とバルドラール浦安の藤原潤選手(33)=裾野市出身=も参加した。
参加者は1対1やペナルティーキックに挑戦し、選手との真剣勝負を楽しんだ。チームに分かれて試合も行い、交流を深めた。久光選手は「何事にもチャレンジすることを忘れないで」とエールを送り、自身の経験も踏まえ「健康でいること、フットサルができることを当たり前と思わず、大切なことと感じてほしい」と呼び掛けた。

【記事提供】@S(アットエス)by静岡新聞

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 自慢のきれいなまちへ 環境美化活動を実施 今日(5日)は、環境の日です。 この日に合わせ市内各…
  2. ロケ支援映画 ボランティアスタッフ追加募集 超大作映画の作品づくりに参加しませんか 先日もお知ら…
  3. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る