【明日開催】新成人者祝賀駅伝、115チームが出場予定 ゴールの市民文化センターで新成人を祝福

【明日開催】新成人者祝賀駅伝、115チームが出場予定
ゴールの市民文化センターで新成人を祝福

8日(日曜日)、恒例の第60回新成人者祝賀駅伝大会が行われます。この大会は、昭和32年9月に現在の5地区で構成する裾野町が誕生すると共に、裾野、富岡、深良、須山の4つの青年団が1つになって「裾野町青年団連絡協議会」が誕生したのを機にスタートしました。
当初は、須山支所前から裾野駅まで24㎞を4人でたすきを繋ぐコースで、第1回大会には15チームが参加したそうです。その後、少しずつコースを変えながら、冬の風物詩として
今日まで引き継がれています。
第一走者は午前8時に須山小学校を一斉にスタート。選手の皆さんは沿道の声援を背に、タスキをつなぎながら成人式の会場となる市民文化センターを目指します。須山小学校から県道富士裾野線を南下し、総合グラウンドや深良小学校、市民体育館、西中学校を経由し、市民文化センターへ至る全長21.7キロメートルのコースです。
60回の節目となる今大会には4人区と8人区、小学生から壮年までの8つの部門に合計115チーム990人が参加予定。新成人の門出を祝います。また、招待チームとして「しずおか市町対抗駅伝」の裾野市代表チームが特別出場します。中山正之監督を筆頭に、福士優太郎選手など、現在までの代表選手がドリームチームを結成します。皆さんの声援をよろしくお願いします。

○裾野市新成人者祝賀駅伝大会(市公式ウェブサイト)
http://www.city.susono.shizuoka.jp/life/ed/ekidenkekka.php

【記事提供】裾野市

 

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 【記事提供】静岡新聞社…
  2. 3/18(土)新総合計画キックオフシンポジウム開催 『裾野市みらい会議 新総合計画キックオフシ…
  3. 須山出身・渡邉社長が毎日経済人賞 変化は摩擦を生み、摩擦は進歩を生む 第一生命ホールディングス…

おすすめ動画

  1. 【動画】スソノまちづくり  ふれあい上宿

    【動画】スソノまちづくり  ふれあい上宿 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「ス…
  2. 【動画】TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジin富士山すその

    【動画】TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジin富士山すその 先日4月2日に…

ピックアップ記事

  1. 市民を守る新しい力を迎える消防団辞令交付式 今年度の入団者は24人 1日(土曜日)、市民体育館で…
  2. トーク&コンサートちさ子の部屋 スペシャルゲスト 岸谷香 コンサート&トーク!?いえ、トーク…
  3.   子どもの笑顔いっぱいの保育園や幼稚園で勤務しませんか 保育士パートは週2・3日程度の勤務でも…
ページ上部へ戻る