Teamすそのん、新クラスで2位 燃費と安全性を重視した走りを徹底

 Teamすそのん、新クラスで2位
燃費と安全性を重視した走りを徹底

11日(土曜日)、小山町の富士スピードウェイで「エコカーカップ2017冬大会」が開催されました。市役所チームはチャレンジ180という安全重視の3時間耐久部門に“すそのんプリウス”で出場。
今大会からはクラス編成が変更となり、“すそのんプリウス”は、CR−ZやシビックHVなどの車種と共に、HV−2といった強豪がひしめくクラスに出場することになりました。
今回で5回目の出場となる同チームは、全4走の経験と反省を踏まえ、5人のクルーは周回不足にならないぎりぎりのスピードで走る作戦を選択。燃費重視のガマン走行に徹しました。
その結果、総合順位で全68チーム中37位と健闘。HV−2のクラスでは出場5チーム中、第2位に輝きました。クラス第1位のTeamCarworldのCR−Zとは、1ポイント差でした。
注目すべきは、全チーム中レースポイントは67位でしたが、燃費ポイントが23位であったことです。レースを捨て、燃費を重視した作戦が的中しました。セイフティドライブを守ったため、速度超過などのペナルティもゼロでした。
雪のためピット前に雪が残り、タイムトライアルが中止になる中で、無事、完走できたことが何よりもの収穫です。燃費と安全性を重視して走ることの大切さを、改めて実感した大会でした。
〇エコカーカップ
http://www.japan-racing.jp/fsw/17/hv.html

【記事提供】裾野市

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 【記事提供】静岡新聞社…
  2. 3/18(土)新総合計画キックオフシンポジウム開催 『裾野市みらい会議 新総合計画キックオフシ…
  3. 須山出身・渡邉社長が毎日経済人賞 変化は摩擦を生み、摩擦は進歩を生む 第一生命ホールディングス…

おすすめ動画

  1. 【動画】スソノまちづくり  ふれあい上宿

    【動画】スソノまちづくり  ふれあい上宿 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「ス…
  2. 【動画】TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジin富士山すその

    【動画】TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジin富士山すその 先日4月2日に…

ピックアップ記事

  1. 市民を守る新しい力を迎える消防団辞令交付式 今年度の入団者は24人 1日(土曜日)、市民体育館で…
  2. トーク&コンサートちさ子の部屋 スペシャルゲスト 岸谷香 コンサート&トーク!?いえ、トーク…
  3.   子どもの笑顔いっぱいの保育園や幼稚園で勤務しませんか 保育士パートは週2・3日程度の勤務でも…
ページ上部へ戻る