雪合戦 優勝はKH2015 昭和新山大会の出場権を獲得

  雪合戦 優勝はKH2015
昭和新山大会の出場権を獲得

4日、運動公園やすらぎの広場で第20回富士山国際雪合戦が行われました。富士山も終日姿を見せ、立春らしい暖かな一日となりました。
今大会の一般の部には県内や関東近郊から33チームが参加。4ブロックに分かれてリーグ戦が行われ、11チームが決勝トーナメントに進出。手に汗握る熱戦が繰り広げられました。
決勝は、加藤学園ハンドボール部OBチーム・KH2015と小山高校野球部OBチーム・プチョヘンザが対戦。一進一退の攻防の末、KH2015が優勝し、今月25日・26日に北海道で開催される昭和新山国際雪合戦への出場権を獲得しました。
KH2015のキャプテン西家球道さんは「昨年の屈辱を晴らすことができてうれしいです。昭和新山では、予選突破を目指します」とインタビューに答えました。
同チームには賞金5万円のほか、昭和新山大会への補助金15万円が贈られました。ジュニアの部には4チームが参加し「俺たち神ってる」チームが優勝しました。

【記事提供】裾野市

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…
  2. 【ゴールデンウィークは、あの、その、すその!】ライオンの赤ちゃん&ナイトサファリ 今日(28日…
  3. 【記事提供】静岡新聞社…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る