江戸時代の富士山南口登山道と御師  富士山資料館で特別展を開催

江戸時代の富士山南口登山道と御師
富士山資料館で特別展を開催

富士山資料館では、江戸時代の須山村・須山浅間神社と富士山信仰・登山道と宝永の噴火・御師渡邉家の活躍と交流の四つの面を中心に、富士山の南口登山道と御師の存在に迫る特別展を開催しています。
常設展では、富士山の成り立ちや歴史が分かる展示をしていますので、ぜひ親子で学びながら涼みに来てください。

日時/平成30年10月8日(月曜日)まで (注釈)開館時間:9時~16時30分
会場/裾野市立富士山資料館
入館料/大人210円、小・中学生100円
問い合わせ/裾野市立富士山資料館 電話055-998-1325

【記事提供】裾野市

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 自慢のきれいなまちへ 環境美化活動を実施 今日(5日)は、環境の日です。 この日に合わせ市内各…
  2. ロケ支援映画 ボランティアスタッフ追加募集 超大作映画の作品づくりに参加しませんか 先日もお知ら…
  3. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る