旧植松家住宅で中学生が放水訓練

20160126094621-0001

旧植松家住宅で中学生が放水訓練

1月26日は文化財防火デー

明日(1月26日)は、文化財防火デーです。
それに合わせ、今日(25日)、中央公園内の旧植松家住宅で、放水訓練が行われました。
西中学校の2年生158人が参加し、消防士から消火栓や消火器の使い方などを教わりました。

15時25分に火災発生の想定で発煙筒がたかれ、臨場感のある雰囲気に。
生徒たちは、中央公園の管理人から「初期消火をお願いします」と伝えられ放水を開始。慣れない手つきで、消火活動を行いました。
後に消防自動車も到着。消防士による放水が加わり、10分後、無事に鎮火しました。

消火器による訓練や煙体験も行われ、いざという時の行動を学びました。

【記事提供】静岡新聞社
【記事提供】裾野市

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…
  2. 【ゴールデンウィークは、あの、その、すその!】ライオンの赤ちゃん&ナイトサファリ 今日(28日…
  3. 【記事提供】静岡新聞社…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る