市政のために活用を! 裾野高校ボランティア部、売り上げを寄付

市政のために活用を!
裾野高校ボランティア部、売り上げを寄付

昨日(26日)、裾野高校ボランティア部が裾野高校マスコットキャラクターを活用した商品の売り上げ金を寄付するため、市役所を訪れました。
部長の小松さんは「これまで、市内のお祭りや施設で販売してきたファイゴン(裾野高校マスコットキャラクター)をかたどったパンやサブレの売り上げを寄付します。市政に役立ててください」と市長にあいさつしました。
市長は「この度はありがとうございます。社会福祉や行政運営に役立てます。これからもまちづくりへの協力お願いします」と伝え、42,465円を受け取りました。
ボランティア部の部員は年々増えており、これからも精力的に活動をしていくとのことです。

【記事提供】裾野市

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 自慢のきれいなまちへ 環境美化活動を実施 今日(5日)は、環境の日です。 この日に合わせ市内各…
  2. ロケ支援映画 ボランティアスタッフ追加募集 超大作映画の作品づくりに参加しませんか 先日もお知ら…
  3. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る