岩波が最先端の街に!?工学院大生が提案

20151218130720-0001

【記事提供】静岡新聞社

20151218161816-0002

スソノタイムスも中間報告会を聞いてきました。
報告会は大学生らしいエネルギッシュな発想と、現実を先行く素晴らしい提案でした。
候補地も、岩波駅周辺、須山地区、裾野駅周辺と候補をあげ、
なぜ岩波駅周辺なのかということもわかりやすく説明されています。

シェアオフィスや、ウェアラブルコンピューターを導入した裾野市で働く人にとって必要な場所、情報の提供。
時代の変化に対応できる、裾野市の木材を使用した住宅。生活を補助するロボットの導入。岩波駅を拠点に結ぶ交通ネットワークの提案など様々な発想とアイデアが詰まった報告会でした。

実現可能かどうかは別としても、行政が提案する裾野市の未来像とは違い、学生らしい夢あふれる提案でした。
2月には、最終報告会がおこなわれ、こちらには一般からも参加できる報告会となるようです。
今後の裾野市の未来像がそこにはあるかもしれませんね。

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…
  2. 【ゴールデンウィークは、あの、その、すその!】ライオンの赤ちゃん&ナイトサファリ 今日(28日…
  3. 【記事提供】静岡新聞社…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る