富士総合火力演習で砲弾部品破片で観客の2人ケガ

c853b78d9ba4f15cf125a995ae82894b_s
砲弾部品破片でけが 陸自演習観客の2人

22日午前11時ごろ、御殿場市の東富士演習場で関係者に公開された
陸上自衛隊の実弾射撃演習「富士総合火力演習」(教育演習)で、
戦車が発射した砲弾の付属部品の破片が観客席にいた40代の男性2人に当たった。
陸自富士学校によると、2人は膝や太ももに擦り傷を負った。
自衛隊の演習で一般人がけがをするのは極めて異例という。

陸自によると、戦車が放ったのは120ミリ戦車砲用演習弾。
発射に伴い砲弾を覆っていた金属製の筒の破片が後方に飛んだ。
通常は砲弾が発射されると数百メートル前方に飛んでいく部分という。

関係者によると、男性2人がいた場所は観客席の前から2列目で、
戦車から100メートル以上離れていたとみられる。
2人は現場で陸自隊員に応急処置を受けた後、見学を続けた。
同日は自衛官の家族や招待者ら約2万1千人が来場していた。

陸自は23日の公開演習を予定通り実施する方針だが、
120ミリ戦車砲用演習弾の射撃は中止する。
陸自は演習弾の破片が後方に飛んだ原因を調べている。

陸自富士学校の渡部博幸学校長は「負傷された方に心からおわび申し上げる。
全力で事故の原因究明に努めるとともに、再発防止に万全を期していく」とコメントした。

【記事提供】静岡新聞社

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 自慢のきれいなまちへ 環境美化活動を実施 今日(5日)は、環境の日です。 この日に合わせ市内各…
  2. ロケ支援映画 ボランティアスタッフ追加募集 超大作映画の作品づくりに参加しませんか 先日もお知ら…
  3. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る