スポーツ庁長官と意見交換  準高地トレーニングの推進

スポーツ庁長官と意見交換
準高地トレーニングの推進

3日(火曜日)、高村市長や佐久間副市長などがスポーツ庁を訪問しました。当市が取り組むスポーツツーリズムの推進、準高地トレーニングの推進について、鈴木大地スポーツ庁長官と意見交換しました。
当市は富士山の麓に位置し、標高1,000~1,500メートル地点での「準高地トレーニング」が当市の立地優位性を活用できるスポーツツーリズムであると位置付けました。県内・県外の実業団や大学、高校の陸上部を中心に訪問し、誘致に取り組んでいます。
鈴木長官に、当市の取り組み内容と首都圏からのアクセスの良さ、富士山の麓で取り組む環境の良さ、バリエーションのあるトレーニング環境などを説明しました。鈴木長官からは、富士山の麓でできる準高地トレーニングについて高い評価をもらいました。
スポーツ庁としての各地域支援や、静岡県との協力体制など、多岐にわたる意見交換ができました。今後もスポーツ庁からのアドバイスやスポーツツーリズムに有効な情報を取り込んで、裾野市の新たな取り組みである準高地トレーニングを推進していきます。

○意見交換の内容
・裾野市の地理的優位
・富士山を含む環境
・準高地トレーニングで使用する施設紹介
・スポーツ庁長官から全国的なスポーツツーリズムによる地域振興事例の紹介
・スポーツ庁の取り組み
・スポーツ庁と裾野市の協力体制の確立

【記事提供】裾野市

関連記事

裾野市ってこんなところです!

  1. 自慢のきれいなまちへ 環境美化活動を実施 今日(5日)は、環境の日です。 この日に合わせ市内各…
  2. ロケ支援映画 ボランティアスタッフ追加募集 超大作映画の作品づくりに参加しませんか 先日もお知ら…
  3. 2019年全国劇場公開映画 ボランティアスタッフ募集 超大作映画のロケセットをプロスタッフと一緒…

おすすめ動画

  1. 平成29年9月定例会 裾野市議会ニュース

    平成29年3月定例会 裾野市議会ニュース 出演:小田っち、賀茂っち、中村じゅんや 【…
  2. 【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住

    【動画】スソノまちづくり 裾野市移住・定住 フルヤトモヒロ×SusonoTimes×裾野市による「…
ページ上部へ戻る